注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

とある次元の七音旋律

J-Pop~日本流行音樂 QQ群:86343458

 
 
 

日志

 
 

[20161109]須田晶子 - フラワーズ オン ザ ヒル  

2016-12-06 23:30:28|  分类: 歌手专辑 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
[20161109]須田晶子 - フラワーズ オン ザ ヒル
[20161109]須田晶子 - フラワーズ オン ザ ヒル - onedearest - とある次元の七音旋律
オリジナル盤発売日: 2016/11/9
発売日: 2016/11/9
レーベル: DIW THE GRACE
著作権: 2016 diskunion
収録時間: 58:48
ジャンル:
ジャズ?フュージョン
ASIN: B01M8JCSMT

內容紹介
優しく透明感に溢れたその歌声は、まるで柔らかな光のように。
ヴォーカリスト須田晶子が遂に初のスタジオ?レコーディング?アルバムをリリース!

優しく透明感に溢れたその歌声と情感に満ちた色彩豊かな表現力を聴かせてくれるヴォーカリスト須田晶子。都内近郊を拠点に活躍しており、ライブへ足繁く通うファンや数々のアルバムにゲスト参加している。レコーディング音源を聴いている方であれば耳にした瞬間にその魅力に引き込まれているのではないだろうか。そんな彼女が満を持して初のリーダー?アルバム、スタジオ?レコーディングに挑んだものが本アルバム。タイトル曲でもあるオープニング?ナンバー「Flowers On The Hill 」からその歌声の魅力を存分に堪能させてくれます。この曲は須田晶子とピアニスト成田祐一によるオリジナル?ナンバーですが、その現在進行形/メインストリーム系のサウンドワーク、完成度の高いアレンジにはただただ脱帽せざるを得ない。また、ピアニスト成田祐一を含めたベースの安田幸司 、ドラムの工藤悠のレギュラー?トリオによる演奏は時間を掛けて成熟されてきた絶妙のアンサンブルで、シンプルに聞こえるような安定感でこの曲にすぅっと引き込んでくれる。どこか憂いを帯びたサウンドに輝く須田晶子のヴォーカルが混然一体となり極上のナンバーへと仕上がっており、このセンス溢れるアレンジと演奏のクオリティはアルバムを通して、それぞれの楽曲を彩っている。ヴォーカルリスナーにはマストなアルバムになっているのではないだろうか。自信を持ってオススメをしたい一枚である。

1. Flowers On The Hill
2. Kayak
3. Campus Stellae
4. Opus No.1
5. Waters Of March
6. Doralice
7. Crystal Silence
8. How About You
9. What A Wonderful World
10. Blackbird
11. I Think It’s Going To Rain Today
 
http://pan.baidu.com/s/1slCPAxv
  评论这张
 
阅读(1645)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017